Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
拡散希望:「不当勾留中の下地真樹さんからの声明文」 11.13弾圧 救援会
**大阪での震災ガレキ処理反対運動に参加しておられた下地真樹さんが逮捕されたニュースは、皆さんの所に届いているでしょうか。不当逮捕と云う事で問題になっています。

下地さんは大学の先生で、逮捕当日は特に法令に違反する事も無く、チラシを配布していたそうです。今後、このような形での圧力が静かに抗議している人びとを苦しめるのでしょうか。他人事ではありません。拡散お願いします。**


「11.13弾圧 救援会 連絡先 :garekitaiho1113@gmail.com 」経由:

「不当勾留中の下地真樹さんからの声明文」 11.13弾圧 救援会

 逮捕状の被疑事実は、すべて、事実ではありません。当日現場にいた公安の警察官もすべてを見ていたはずなのに、堂々と事実と異なる被疑事実に基づいて逮捕を行ったことに、とても驚いています。

 なぜ警察がウソをついてまで私を逮捕するのか。それは私が、原発の再稼働に反対し、放射能の拡散に反対する市民運動に参加してきたからであり、とりわけ、運動の中で出会った警察の不正行為についても厳しく批判してきたからです。悪いことはなにもしていません。

 いま、私たちが暮らす日本は、そして世界は、危機的な状況にあります。福島の原発事故はいまだ収束せず、4号機の使用済み核燃料プールが倒壊すれば、日本だけでなく、世界が終わると言っても過言ではない大惨禍をもたらすことになるでしょう。放射能汚染への対応もまったくできておらず、食品その他の流通を通じて、汚染は拡大しつつあります。そんな中、「電気が足りない」とうそぶき、原発を使い続けようとしているのです。すべてが狂っているとしか言いようがありません。

 この半年か1年の間に、政府がどのような施策を行うか、それによって私たちの未来は大きく変わるでしょう。日々、学生たちの顔を見ながら思います。二十歳そこそこの彼らが私と同じ四十歳になる頃、どんな世界に暮らすことになるのかと。そのたびに、今回の原発事故を防げなかったこと、先輩世代として申し訳なく思います。彼らには罪はないのですから。せめて、少しでもマシな世界を残せるよう、微力を尽くしたいと思っています。事故はすでに起きてしまいましたから、時間はあまり残されていません。しかし、希望はあります。

 私は、いま、動くことができなくなりました。でも、諦めてはいません。こうして、私の声を外に届けることもできます。そして、もっと多くのみなさんが行動してくれれば、声をあげてくれれば、きっとまだ間に合います。


 私はとりわけ、私と同じように大学で教えている人、医師や科学者などなんらかの意味で専門家と呼ばれている人たちに呼びかけたいと思います。「無知で冷静さを欠いている」かのように見える市民にこそ学んで下さい。その声が無視され、軽んじられている人のために語って下さい。

 真実は、批判と応答を通じて初めて、姿を現します。政府をはじめとする権威が語ることではなく、その反対側に立ち、権威に対して反問することを通じて真実が明らかになるように行動して下さい。まちがってもいいのです。常に弱い側に立ち、その軽んじられる言葉や存在を擁護し、自らが仮にまちがうとしても、逆説的に、権威との言説の応酬の中で真実が明らかになるように、語って下さい。あなたの専門分野が何であるかは、関係がありません。勇気をもって下さい。

 最後に、私がもっとも深く関わってきた震災がれきの問題について述べます。大阪市は11月末に試験焼却を強行し、来年2月の本焼却開始に向けて着々と準備を進めています。

 何度もあちこちで述べてきましたように、震災がれきの広域処理は誰のためにもなりません。それは被災地支援どころか復興予算の横取りであり、かえって復興の足を引っぱります。同時に、放射能をばらまき、かつ、汚染地の人々に放射能を受忍させ、加害者である東京電力の責任を軽減するものです。代償は、私たちの、子どもたちの、そして、これから生まれてくる子どもたちの命です。こんなデタラメな施策が許されていいはずがありません。絶対に止めなければなりません。これまでともに学び、取り組んできたみなさん、諦めずに戦ってください。また、これまで震災がれき問題について知らなかったみなさん、是非、今からでも知って力を貸して下さい。これは、私たちの未来そのものを守るための戦いです。

 私はいつ出られるかわかりません。でも、いつかきっと出られます。姿は見えなくても、心はともにあります。この間、不当に逮捕されている他の仲間たちもきっと同じ気持ちです。みなさんに会える日をたのしみにしています。

2012.12.12 下地真樹
スポンサーサイト

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
yokoさんこんばんわ
モジモジ先生の声明文
転載させて下さいね!
2012/12/20(木) 18:37:53 | URL | やっちゃん #-[ 編集]
よろしく!
やっちゃん、こんばんは。

> yokoさんこんばんわ
> モジモジ先生の声明文
> 転載させて下さいね!

はい、ぜひぜひお願いします!!
2012/12/20(木) 18:42:11 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
こんばんは。
度々コメントくださって、ありがとうございます。
それにしても、もの凄い情報量ですね!
Yokoさんの熱い思いと見識の広さとエネルギーに感服しています。
さて、あまりテレビを見ないのでよく分かりませんが、この度の逮捕について「見せしめ」ている割には報道がなされていないようです。
先生からのその後のお手紙には「彼らは僕らのことを恐れている」と書かれているそうです。これは本当だと思います。
まずは、ひとりでも多くの人が事実を知ることが、大切だと思います。
これからも、Yokoさんのブログを読ませて戴きたいと思います。
いつも、ありがとうございます。
2012/12/23(日) 18:24:58 | URL | こびと #RuIWgamo[ 編集]
こちらこそ!: こんばんは。
こびとさん、こんばんは。

> 度々コメントくださって、ありがとうございます。
> それにしても、もの凄い情報量ですね!
> Yokoさんの熱い思いと見識の広さとエネルギーに感服しています。

こちらこそ、ご訪問と各種情報をありがとうございます。
方針としては、自分の見解を述べるのではなく、入手できる情報から何が起きているのかを、一人一人がそれぞれに考え、引き出す訓練をするのが一番と思うので、このような形式に徹しています。
情報もまとめると糸口が見えてきますから。

> さて、あまりテレビを見ないのでよく分かりませんが、この度の逮捕について「見せしめ」ている割には報道がなされていないようです。
> 先生からのその後のお手紙には「彼らは僕らのことを恐れている」と書かれているそうです。これは本当だと思います。

相手はネット世界を対象に動いているのではないでしょうか。現状下では事が始まるのは、ネット世界からのようですから。

> まずは、ひとりでも多くの人が事実を知ることが、大切だと思います。

課題は、狭いネット世界から外へ向けての発信をどうするかですが、毎日誰かに会って話す事は実行しています、情報拡散と問題提起のために。一人一人がそれをすれば、数はドンドン増えますから、今のような危機的状況下では、ぜひたくさんの方々に実践して欲しいと思います。

> これからも、Yokoさんのブログを読ませて戴きたいと思います。
> いつも、ありがとうございます。

よろしくお願いします!
2012/12/23(日) 20:37:47 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/7435-c3672392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック