Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
神話の果てに〜東北から問う原子力:第7部・検証テレビ会議(下)責任/会長、福島に背向ける 2013年04月02日火曜日 河北新報
神話の果てに〜東北から問う原子力:第7部・検証テレビ会議(下)責任/会長、福島に背向ける 2013年04月02日火曜日 河北新報


<所長は板挟みに>

 「至急! 至急!」

 2011年3月16日午前10時40分ごろ、東京電力福島第1原発に緊迫した放送が流れた。敷地内を走行していたモニタリングカーが車内で毎時7ミリシーベルトの放射線量を観測したという。作業員の退避を検討する吉田昌郎所長に勝俣恒久会長が呼び掛けた。

 「吉田君、大変厳しい状況になるのは分かりますが、ここは踏ん張りどころ。最大限努力するということで、それを考慮した所長判断でお願いします」

 このとき、3号機原子炉建屋からは蒸気が噴き出していた。原発内では格納容器破損の可能性を指摘する声が上がった。吉田所長は作業員の安全を優先して決断する。「極めて重篤な状況。作業を停止して現場退避すべきだと判断します」
 30分後、敷地内の線量が3.39ミリシーベルトに下がった。勝俣会長は「とにかく(線量の)レベルが下がったら電源のつなぎ込みも含めてできる限り早くさせるよう、お願いします」と畳み掛けた。

 早く作業を進めろという会長の指示と、作業員の安全確保。板挟みとなった吉田所長は「ちょっとさあ、最後のゴーかける前に1本、落ち着いてくる」と言ってつかの間、たばこを吸いに席を離れた。逃れられない重責の中で、そうでもしなければ平常心を保てないようだった。

 勝俣会長は2012年5月、国会が設置した原発事故調査委員会で「本店がアドバイスすることはあるが、(事故対応で)指揮命令系統の責任者は所長だ」と述べた。業務執行の最終責任は社長で、会長である自分には権限がないとも強調した。


<あきれる副大臣>

 現場の奮闘で第1原発の状況が徐々に落ち着き始めると、被災地に対する東電の姿勢が問題になった。

 4月9日朝の全体会議。福島県庁内のオフサイトセンターから、池田元久経済産業副大臣が強い口調で注文を付けた。

 「東電の代表者が大至急、福島県と(被災)市町村に来ていただく必要がある。早急にやっていただきたい」

 事故から1カ月近くたつのにトップが謝りに来ない。池田氏は東電の体質にあきれ、直接の謝罪を求めた。恐縮したように勝俣会長が応じた。

 「この件については海江田万里大臣と調整し、至急日程を固めることになっています」。謝罪に訪れるのに大臣との調整が必要とは思えないが、それが最も重要だと言わんばかりの口調だった。


訪問せずに退任

 2日後、福島県庁を訪れたのは勝俣会長ではなく、清水正孝社長だった。勝俣会長は福島県で謝罪の言葉を述べることなく12年6月に退任した。

 電力自由化への対応や徹底した経営改革で「カミソリ」と呼ばれ、経団連副会長も務めた電力業界最大の有力者は、最後まで事故の責任に背を向け続けた。(肩書は全て当時)



 東電の広瀬直己社長はことし3月29日、原子力部門改革の最終報告書の公表に合わせて記者会見し、事故後に会長が福島で謝罪しなかったことについて「行くべきだったと思う」と述べた。

スポンサーサイト

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
人間性の問題だとは思いますが、これが刑事罰にも問われない日本の法体制もおかしいな
交通違反よりも軽いとはね
こんな事言っては行けないですが恩赦・釈放なしの終身刑ですよ これ考えると腹が立って・腹が立ってやりきれんです
5月に東北に行きますが今度は復興の遅れに腹が立たなければいいがと思ってますよ
2013/04/03(水) 10:20:35 | URL | EGUTI YOUSUKE #-[ 編集]
多分また立腹!
EGUTI YOUSUKEさん、またまたです!

> 人間性の問題だとは思いますが、これが刑事罰にも問われない日本の法体制もおかしいな
> 交通違反よりも軽いとはね
> こんな事言っては行けないですが恩赦・釈放なしの終身刑ですよ これ考えると腹が立って・腹が立ってやりきれんです
> 5月に東北に行きますが今度は復興の遅れに腹が立たなければいいがと思ってますよ

多分またご立腹ですよ。ガレキをまとめただけで、他の事はほとんどしていませんから。
昨日三陸鉄道の一部が開通と云うニュースがありましたが、中野剛志ではないけれど、「こんなに酷い国だとは思わなかった。だって東北を見捨てたじゃないか!?」ってぶち切れますよ!!
2013/04/04(木) 08:26:01 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/tb.php/8196-0075fd45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック